着付け 出張着付・着付け教室の愛昌きもの学院によるきものあれこれニュース|横浜・鎌倉  
着付レッスン・出張着付けサービス|横浜・鎌倉
  着物基礎知識 出張着付けサービスの詳細 着付け教室サービスの詳細 着付けのよくある質問 飯田昌美プロフィール  



        着物に関するニュースやトピックスなどをご紹介していきます。




2014年07月08日
着付けも道具は大切です

京都にある老舗小物屋さんの言葉ですが

「キモノ姿は着付道具に左右されるもの。
いいお道具はそうそう頻繁に買い換えるモノではございません。
初心者の方も上級者の方もお道具はいいものをお揃えください。」

本当にその通りなんですよ!

腰紐1本にしても、縫い目がきちんとまっすぐなもの、
素材、幅等が着付けに影響します。

もっとも影響するのは衿芯や帯枕でしょうか。

また衿芯も、プラスティック製のもので折り曲げて
保管されたりしたものは、再度使おうとしますと
折れた形のまま衿に影響を及ぼします。

帯枕も振袖に使う貝の形のような枕ですと
お太鼓結び(二重太鼓)の山がきれいに出ません。

時々、おばあちゃまの箪笥から引っ張り出してきた
枕をお使いになられるお客様もいらっしゃいますが、
古くなって枕がボロボロで壊れていらっしゃるものを
お持ちになる方も少なくありません。

着付けの小物って、とりあえず何でも良いから
家にあるものを・・・
あるいは、そんなに頻繁に使うものではないから
とりあえず一番安いものを買えばよい
という具合に思われてしまいますが
きれいな着物姿に仕上げるためには、
着付けにどういう小物(道具)を使うのかが
とても大事です。

本来ならば、きちんと専門店もお客様のニーズに合った
ものを提案すべきところですが、
実際にはそのあたりもいい加減なところもあります。

着付けに使う小物類の選び方のポイントなども
お伝えしておりますし、学院WEBショップでも
取り扱っておりますので、
着付け小物についても、どうぞお気軽に
お問合せ下さい。

良い料理ができるためには
素材も大事ですが、道具も大事ですよね!
それと着付けも同じだと考えます。


着付け レッスン
着付けのサービスメニュー
着付け教室 ホーム 着付け・着物お知らせ
着付け・着物コラム 飯田昌美プロフィール
出張着付け 着付け教室
着物お手入れ方法 きもの基礎知識
着物・着付けよくある質問 着付けレッスンお取引様
着物帯結び集 着物通販

twitter


着付け教室 お申し込みはこちら
出張着付 お申し込みはこちら
着付け教室着付けレッスンのお問合せ 広告・イベント・講演等
着物・出張着付け・着付け教室の質問コーナー

愛昌きもの学院:0120-861-226 神奈川県横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル4F
利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 | お問合せ | お申込み |有料相談
愛昌きもの学院 Copyright (C) 2012 All rights reserved
Any unapproved use of texts & visual materials on this website is strictly prohibited