着付け 出張着付・着付け教室の愛昌きもの学院によるきものあれこれニュース|横浜・鎌倉  
着付レッスン・出張着付けサービス|横浜・鎌倉
  着物基礎知識 出張着付けサービスの詳細 着付け教室サービスの詳細 着付けのよくある質問 飯田昌美プロフィール  



        着物に関するニュースやトピックスなどをご紹介していきます。




2014年06月26日
授業参観に着ていく着物、七五三の着物

着物のコーディネイトについて
最近お受けした内容が、

・子どもの授業参観にはどういう着物が良いの?
・七五三の時の親の着物はどれが良いの?

ということです。

この二つに共通しているのは
「お子様が主役の行事」であることです。

そういう時には
色無地、江戸小紋などがベターです。
この二つは、洋服でいうところのスーツ感覚の
着物です。

ただ、七五三でしたら、控えめな訪問着や付け下げ
をお召しになる方も増えています。

着物が決まっても、今度は帯の問題が出てきますね。

授業参観に色無地・・・でしたら、袋帯で二重太鼓で
なくても、名古屋帯でも良いでしょう。

七五三だと、たとえ同じ色無地を着用したとしても
袋帯がふさわしくなりますね。

こういう違い、難しいでしょうか?
黒い紋付の羽織が流行りました。
これの便利なところは、どんな普段着の
着物にも、これを着てしまえば
ちょっとしたお出かけにふさわしくなったのです。

時々、鎌倉の古着などを扱っているお店で
大量に並んでいるのを見かけますが
残念ながら今の時代には流行おくれとなって
しまいました。
羽織の丈も短いですしね・・・

着物の格、コーディネイトは
ちょっとした考え方のコツがあります。
こういことも着付け教室でお話しています。


着付け レッスン
着付けのサービスメニュー
着付け教室 ホーム 着付け・着物お知らせ
着付け・着物コラム 飯田昌美プロフィール
出張着付け 着付け教室
着物お手入れ方法 きもの基礎知識
着物・着付けよくある質問 着付けレッスンお取引様
着物帯結び集 着物通販

twitter


着付け教室 お申し込みはこちら
出張着付 お申し込みはこちら
着付け教室着付けレッスンのお問合せ 広告・イベント・講演等
着物・出張着付け・着付け教室の質問コーナー

愛昌きもの学院:0120-861-226 神奈川県横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル4F
利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記 | 会社概要 | お問合せ | お申込み |有料相談
愛昌きもの学院 Copyright (C) 2012 All rights reserved
Any unapproved use of texts & visual materials on this website is strictly prohibited