着付け 着付レッスン・出張着付けサービス|横浜・鎌倉  
着付レッスン・出張着付けサービス|横浜・鎌倉
  着物基礎知識 出張着付けサービスの詳細 着付け教室サービスの詳細 着付けのよくある質問 飯田昌美プロフィール  



        着物に関するニュースやトピックスなどをご紹介していきます。
2012年03月30日
● 呉服のはじまり-着物の歴史-

●呉服のはじまり

 
呉服という名称は、古記事や日本書紀に次の通りに記されています。
麻や木綿の織物を太物というのに対し、呉の国から渡ってきた、織物工女が織り上げた絹織物を「くれはとり(呉服)と呼んだ」と。
 
着物は日本の民族衣装というものの、中国大陸からの影響を大きく受けており、日本の風土や気候に合わせ、またファッションとして進化して、さまざまな形を経て
現在の着物となっております。
 
そのため、着物の柄には、更沙やろうけつ染めのようにインドやアジアの影響をうけたものもあります。
 
私は、数年前に登呂遺跡(静岡県)で弥生時代の人が麻の繊維にしている場面の展示を見ました。
麻という植物から衣服を作ろうと最初に思いついた人はスゴイ発見だと思いました。
 
絹に対しても同様、蚕が作り出す繭から意図を紡ぐことを最初に思いついた方というのは、素晴らしい発見者でありながら、
 
どこのだれが最初に絹を衣服に作り上げたのか知られていないのは、残念なことですね。
 
愛昌きもの学院への質問を見たい方はこちらから
 
着付け レッスン
着付けのサービスメニュー
着付け教室 ホーム 着付け・着物お知らせ
着付け・着物コラム 飯田昌美プロフィール
出張着付け 着付け教室
着物お手入れ方法 きもの基礎知識
着物・着付けよくある質問 着付けレッスンお取引様
着物帯結び集 着物通販

浴衣 着付け

twitter


着付け教室 お申し込みはこちら
出張着付 お申し込みはこちら
着付け教室着付けレッスンのお問合せ 広告・イベント・講演等
着物・出張着付け・着付け教室の質問コーナー

愛昌きもの学院:0120-861-226 神奈川県横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル4F
利用規約プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記会社概要お問合せ着付け教室お申込み出張着付けお申込み
愛昌きもの学院 Copyright (C) 20XX All rights reserved
Any unapproved use of texts & visual materials on this website is strictly prohibited